スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつの波が激しくて・・・ 

ここ1週間、調子のよい日と悪い日の差が激しくて、自分をもてあましています。
一昨日はひどく調子が悪くて、人と話をすることがとても辛い日でした。
夕方の母との電話さえしんどくて、夜ふみぞうが帰ってくる頃には
無表情で言葉をほとんど発しないお人形のような私がいました。
私さえいなければ、こんな私を心配することもなくなって、みんなが楽になれて、
すべてがうまくいくような気がして、消えてしまいたいとまで思いました。
でも、昨日は気持ちが楽で、会社に行った後なのに簡単な夕食も作れました。
そして、今日はまた少し辛い一日。
一昨日ほどではなかったけど、心も体も重くて、何をするのも億劫で
だるくて仕方がありませんでした。

こんなふうに波が激しいと、"明日の私はどうなんだろう?"と夜、不安になります。
ただ、穏やかに毎日が過ごせればいい。
それだけを願うだけでも、贅沢なことなんでしょうか?

いま通っている心療内科の先生のところに初めて行ったのが、去年の2月19日。
私がうつ病と診断されてから、1年が過ぎました。
先生は、「うつ病が治らないのは私の心がが弱いせいなんじゃないかと思う」と言う私に
「そんなことないですよ。私の患者さんで1年のお付き合いなんて、
全然短いほうです。」と言ってくださったけれど・・・・。

普通のことが当たり前にできて、自然と笑えて。
「こんな辛いときもあったね」と思える日が、いつか私にも本当に来るのでしょうか。


※みずなさん、かのんさん、ミケアさん、towaさん。
 いつも優しいコメント、ありがとうございます。
 気持ちがもう少し落ち着いたら、お返事書きますね。
スポンサーサイト

コメント

大丈夫ですよ…。

不安ですよね。明日のことがわからないのは…。
穏やかに過ごしたいのは当然の気持ちだと思います。
贅沢なんかじゃありません。
大丈夫ですよ。今がずっと続くわけではないですから。。。
きっと、大丈夫。
波が激しかったり、消えてしまいたい衝動にかられるのも、
回復しようとしている兆しだと本で読んだことがあります。
あきぞうさんも適切な治療と休養がとれれば、きっと状態が変わってきます。
今まで頑張って頑張って頑張ってきたあきぞうさんなんだから
今はもう何もできなくったっていいんですよ。
体とココロが疲れてしまってるだけなんですから…。
あきぞうさん、自分自身を甘えさせてあげてくださいね。
ゆっくり過ごしましょう。

あきぞうさん、私はもう丸4年休職闘病中、自覚症状が出だした頃からだと
6年ぐらいです。
(って聞いてがっかりしないでくださいね。)
こんな私でも波を繰り返しつつも少しずついい方向を向いているように思います。
towaさんがおっしゃるように、やってくる不調の波も、
回復しようとからだが戦っているのかもしれませんね。
だから、休みたいときはしっかり休みを取ってあげてください。
私も、自分を責めてしまう自分の意識を変えようとしているところです。
(自分を責めるとエネルギーを消耗するそうです。)
家族にも、のんびり好き放題するけど、それは治療なんだと理解してもらってください、とカウンセラーに言われました。
家族に迷惑をかけてしまうことが気になるなら、そのように宣言してみてはいかがでしょう。
しばらくはごめんね、って言っておけば少し気が楽になるかもしれません。

返事は気にしないでくださいね。

私も同じ・・・

きっと、大丈夫だよ、波もなくなるよ、って言いたいけど、私もあきぞうさんと同じように、今はメチャクチャな波に振り回されてて、落ち込んだり、泣いたり、消えたいって思ったり、感情すらなくなったり・・・そんな毎日。
2月に入ってからね、私、起きていられる日、普通に1日を過ごした日が、たった6日間しかないの。
あとの2週間以上は、朝から夜までベッドからまったく動けないの。
家事もできないし、ご飯も食べられない、お風呂も入れない、そんな生活。
波がつらい、って言ったら、先生に、いい日があるのは嬉しいじゃない、って笑われた。
そう、つらい日があるから、ちょっとでも、普通のことができる日は、すごくすごく嬉しい。
そして、こんな波をこえながら、回復していくのだと。
でも、やっぱり、動けなくなると、こんな生活じゃ、社会復帰ができない、って落ち込むし、いったいいつまで苦しんだら、この波から解放されるんだろう、って思う。
受け入れないといけないことは頭でわかっていても、気持ちが受け入れられないのね。
でも、みんなが言ってるように、こうして、私たちは回復していくのだから、今は、お薬と思って待つしかないのよね。
焦らずに。身を任せて。
私も、まだまだうまく波を乗りこなせないけど、一緒にがんばっていこうよ。ね!

towaさんへ

towaさんの「きっと、大丈夫」っていう言葉、何だかとても心が落ち着きました。
波が激しいのが回復しようとしている兆しだったら、本当によいのですが、
こうも自分自身に振り回されると、どうしてよいかわからなくなります・・。

でも、やっぱり私は欲張りなのかもしれません。
かのんさんのブログにもコメントしたのですが、
調子が悪い日はただ穏やかに過ごせればいい、とだけ願うのに、
少し調子がよい日は、もっと動けるように、もっと働けるようになりたいと
願ってしまうのです。
実際は、週3日会社にくるのが精一杯の体力しかないのが
いまの自分なのに、それがなかなか受け入れられずにいます。。

ミケアさんへ

そんな、、がっかりなんてしないですよ。
私の主治医の患者さんは、10年選手がたくさんいるみたいです(苦笑)。
時間はかかっても、ミケアさんのように、少しずつでもいい方向に向かっていれば
それでいいのですよね!
不調の波、確かにからだが戦っているという気はします。
だから何だか泥の中をもがいてるような気持ちになる時もあります。

自分を責める意識もお互いに変えていけるといいですね。
責めてもしょうがない、エネルギーを消耗して回復を遅らせるだけと
頭ではわかっていても、こういう性格にはなかなか難しいですものね。。


かのんさんへ

2月は私も不調だったけれど、かのんさんも波に振り回されて、
動けないが多くて大変でしたよね。
つらい日があるから、動けた日、何かできた日はとても嬉しい。
だけど、つらい日はやっぱり、落ち込みます。
もうずっとこのままリハビリ出勤しかできなくて、すぐ疲れてしまう体は
元には戻らなくて、波から解放されないのではないかと思ってしまう。
うつは、波をこえながら回復していくのだとわかっていても、
かのんさんの言葉どおり、気持ちが受け入れられないのです。
それでも、焦らずに、やっていくしかないですよね。
「一緒にがんばっていこう」、その言葉がとても心強いです。

それと、、かのんさんのブログ、無事本になったのですね!
よかったですねi-179私も自分のことのように嬉しかったですi-265

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akizou922.blog34.fc2.com/tb.php/49-6acab200

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。