スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネズミーと速さの違う時計 

昨日、ふみぞうとディズニーシーに行った。
千葉県民は、1月中はパスポートが割引価格で手に入るのだ。
私は、本当はランドに行きたかったのだけど、
ふみぞうはまだ一度も行ったことがないということで、今回はシーへ。

夜の「ブラヴィッシーモ!」は工事のためお休みで、
寒い時期だから開演時間も短い設定の日。
それでも、私は人が集まる場所で、長い時間遊ぶことに
心も体がちゃんとついてきてくれるのか心配だった。
だけど、幸い人は少なめで、思ったより多くのアトラクションに乗れて、
楽しい一日を過ごすことができた。
何より、楽しい場所に行って、自分が楽しいと思えたことが嬉しかった。

夜は早めに帰ってきて、NHKの「ETVワイド ともに生きる」の
「女性のうつ」という番組をみた。
仕事ができない、家事ができない、何もやる気がしない、体がうごかない。
そして消えてしまいたい・・・・。
私と同じように辛い思いをしている人はいっぱいいる。
小さなことでも何かできたら、自分を褒めるために10円貯金をしている人もいた。
日記やブログを書いている人も多かった。
そういうことは、同じように闘っている人が教えてくれる、
うつを乗り越えるための大切なヒントだ。

番組の中で萩原摩侑美さんが、「うつの人が流す涙は優しさだ」とも言っていた。
自分の心にも他人の心にも敏感で、いろいろなことを感じてしまう優しい心だから
いっぱい泣いてしまうのだと。
私は、そんな言葉にも涙がとまらなかった。

一般の人で「速さの違う時計」という詩集に心を打たれたと話す人もでていた。
これは星野富弘さんの詩集なのだが、大学生の時、私が母にプレゼントした詩集。
とても懐かしかった。実家に帰ったら、また開いてみてみよう。
スポンサーサイト

コメント

楽しめてよかったですね

あきぞうさん、ディズニーシー楽しめたのですね、よかったです。
(私の主治医は、楽しいと感じることはどんどんしていい、って言ってます。)
私も京都にプチ旅行してきて楽しかったです。
「ETVワイド」は気がつきませんでした。見たかったな。
同じ病気で一生懸命生きている人をみると、
私もくじけてはいけない、って思います。

ミケアさんへ

ミケアさん、こんばんは。
今、ミケアさんのブログにコメントをして、自分のところに戻ってきたら
ミケアさんからのコメントが書かれていて、「相打ちだ♪」と嬉しくなりました。
京都はいかがでしたか?お土産話を楽しみにしています。

「ETVワイド」は私も母から聞いて、途中から見ました。
この病気になってしまう原因は様々だけど、みんな同じように辛い思いをいて
でも、何とか乗り越えようとしていました。
1人じゃない、と思える番組でした。

あきぞうさん、ディズニーシーに行ってきたんですね。
県民割引があったなんて・・・
そういえば、期間中は、駅とかに、案内出てますよね。
最近、外に出てないから、気付かなかったのかな。
楽しいところで、それも人が集まるところで、
楽しいと思えたこと、何よりもの、
あきぞうさんからのプレゼントじゃないですか。
笑顔で笑えることも、いいことなんですよね。
ETV特集は私も知りませんでした。
同じ病気を抱えた人だからこそわかる
優しさや気持ちというものがありますよね。
>「うつの人が流す涙は優しさだ」
って、言葉に、私も涙が出そうになりました。

かのんさんへ

ディズニーは、1月いっぱいの限定で割引があったのです。
5200円のパスポートが3900円になり、夜のショーが見られなくても
「仕方ないか」と思える、かなりお得なお安さでした。
(そもそも寒さと疲れで、もしショーが開演されていたとしても
見ることができたかどうかはわかりませんけど)

楽しい場所に行って、乗り物に乗って、大声を出して笑えたこと。
そんな今までなら普通だったことができたことがとても嬉しかったです。

ETV特集は、見ながらいっぱい泣いてしまいました。
同じ辛い思いをしている人がたくさんいること、
そして私にとってのふみぞうのように、そばにいる人のサポートが絶対に
必要であることをあらためて痛感しました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akizou922.blog34.fc2.com/tb.php/41-9d6d97d3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。