スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吐き気が出てしまった 

この1週間、ずっと結婚式の準備でバタバタしていたけど、昨日でそれもひと段落ついた。
それでほっとして、心が結婚式から会社に向いてしまったからなのか
今日は一日ずっと調子が悪かった。
朝から頭痛とれず、それでも通院日だったのでがんばって外にでたけれど、
夕方の帰り道では久しぶりに吐き気がして、駅のトイレに駆け込んでしまった。

吐き気はしばらくおさまっていたから、今日それが出てしまったことが
とてもショックだった。
会社には、今週から水・金の午後に行くことが正式に決まって
明後日は出社しなければならないのに・・・・。

主治医の先生には「あまり自分のことを考えない。
式の準備の忙しさにも、出社することにもただ身をまかせればいいじゃない。
ありのままのあきぞうさんでいいんだから」
と言われたけれど、ただ身をまかせて流されていくというのは難しいことだ。

調子の悪いときはどうしても、心が自分の内を向いてしまう。
そうすると、不安に思っていることに心が支配されてしまう。

やっぱり、2ヶ月ぶりに会社に行くことは怖い。
明日もこんな調子だったら、どうしたらいいんだろう?
スポンサーサイト

コメント

無理しないでね

一週間の疲れが出てしまったのかもしれないですね。
気を張り詰めているときって、気が付かなくても、
疲れが蓄積していたのかもしれないですね。
あと、会社に出ることの不安もあったのかもしれません。
会社には、体調を見ながら出勤させていただく、という形では難しいのでしょうか?
吐き気は、不安から来るもののようです。
もし、行けそうなら、行ってみる、
でも、体調が悪ければ、お休みさせていただく、そんなふうに。
思い切って、休ませていただくことも、出勤と同じくらい、勇気がいることですけど。
私も、復職しようとして、寝込んだときは、明日から出勤、という前日に、「無理のようです。」と連絡しました。
上司も理解してくださって、「無理しないでいいですよ。」と。
会社に出ることで、心の負担が軽くなるなら、そんな選択肢もありですし、
でも、出なくたって、いい式はできますよ、きっと。
無理して、式に影響した方が大変ですものね。
無理しないで、焦らず、ゆっくり過ごしてください。

なかなか難しいですよね

調子が悪いと、自分でも嫌なのに自分の心にばかり捉われてしまいますよね。
あまり考えずに出社するのって、なかなか難しいですね。
やっぱり(会社に)行けません、って言うのもエネルギーが要るけれど、
あまりに辛かったら、それでいいと思います。
今はまだ、行けたらラッキー、だめもと、ですよ。
無理しないでくださいね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akizou922.blog34.fc2.com/tb.php/25-a1410c22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。