スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる気がでないのはどうしたらいいの? 

今日で2月も終わり。
今月はなんだかとても早く過ぎてしまったような気がする。

私は、広島に行く前も調子が悪かったけれど、広島から帰ってきた後も
今月は調子が悪い状態が続いた。

今の私は、広島の旅行の時のように、家族が動かしてくれれば動くことはできる。
(疲れると吐き気は相変わらず出てしまったけれど)
休日にふみぞうにひっぱられれば、お買い物にもいける。
あと、歯医者さんや心療内科の診察日には、何とか行くことができる。
そうやって、人に動かされれたり用事があったりするときには動けるのだけど、
何も予定がない日・一人でいる日に、自分から"何かしよう"とか
"外にでかけよう"とかは思えない。何もやる気がしない。
ひどいときは、昼間はお昼ご飯を食べるのも、テレビを見るのも億劫な感じ。
何とか作り続けている夜ご飯も、ふみぞうの帰るメールがきてやっと、
渋々準備を始める感じ。

受動的には動くことができるけど、能動的に動くことができない状態。
どうしても、自らの「やる気」が出てこない。
これは、どうしたらいいんだろう・・・。

主治医の先生は、SNRIのトレドミンは100㎎、SSRIのジェイゾロフトも100㎎の
MAX量を出しているから、あとは薬物的にはマイルドな抗うつ剤を少し追加する
ぐらいしかできないという。

先生に、電気けいれん療法(ECT)や磁気刺激療法(TMS)も考えてみたら
と言われてから、自分なりにいろいろ調べてみた。
ECTは入院して、検査の後、普通10回を1クールとし、週に2~3回のペースで行い、
大体5~6回目から効果が現れてくるのだという。
私は、全身麻酔をするので体に負担がかかること、
あとは副作用の記憶障害が心配だと思った。
それに、1クールを終えたからといって、その効果には持続期間があること(平均は半年)
つまりは、そこまでしても、一時的な治療法だということが私にはショックだった。
1クール受けてよくなっても、薬を飲み続けながら、また堕ちてきたら/もしくは定期的に
メンテナンスECTというのを受けなければ維持できない。

TMSもだいたい同じ。現状では、どうやら通院では受けることができないらしく、
入院が必要とのこと。(大人気で予約は半年先までいっぱいだそうだ。)
全身麻酔をかけないのでECTよりも安全だけれども、効果がでる確率も低く、
持続期間も短いと言われているらしい。

先生はこれらの療法も含めて、大学病院にはいろんな専門分野をもつスタッフがいるから
僕のような「町医者」ではなく、大学病院で腰をすえて治療したほうがいいかも、ともいう。
だけど、腰をすえたら、4月の復帰ができなくなる。
それに、私の調べた限りでは、ECTとTMSはあくまで一時的なもので、
薬物療法の補助的な役割の治療法だと書いてあった。

それだったら、3月のあと1ヶ月で状態が「すごく」よくなる、ということはあきらめて、
復帰前の3月はきっと不安から不安定にもなるだろうから、
2年私を診てきてくれた信頼できる先生の元で、私は治療を続けたい。
先生が積立貯金だという抗うつ薬が満期になって、効果がでてくることと
4月に両親と同居するという環境の変化で、状態がよくなることを信じて。

いまの主治医は、いろんな病院をまわって私が初めて出会えた、
本当に信頼できるお医者さまだから。
先生、お願いだから私を見放さないで。


今週の金曜日の診察で、4月の復帰にむけて、3月をどうすごすのがよいのか、
ふみぞうも一緒に先生に相談してきます。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

あきぞうさん はじめまして。
あきぞうさんの日記に共感できることが多く、いつも拝見させていただいていました。
私も2年前から心療内科に通院しています。大好きな『幼稚園の先生』というお仕事をしていたのですが、うつが悪化し、昨年退職せざるを得ませんでした。そしてうつになる前からお付き合いしていた理解ある彼と昨年結婚しました。でも、お仕事を辞めても大好きな人といることができても、うつはなかなかよくなってくれません。(ちなみに、あきぞうさんと同じく、わんちゃんが大好きでダックスちゃんを飼っています)今は、専業主婦なのですが、ひとりでいる時間は本当につらいです。殆ど睡眠薬で寝ているような状態です。23なので、まわりの子たちが楽しんでいるのを目にするたびどうして私ばっかりこんな毎日なんだろうと、自分を責めてしまう日々です。
自分のことばかり書いてしまい、すみません。これからも、コメントさせていただけたらなと思っています。
あきぞうさんも、どうかよくなりますように。。。


先生は見放すために、あきぞうさんにそんな事を言ったのではないと思いますよ。でも、私は大学病院はお勧めできないです。なかなか大学病院にはいい先生がいないんですよね。あくまで、経験上の話ですが・・・。

やっぱり精神疾患は薬物療法ですか・・・。パッと治る治療法があればいいんですがね。

まだ一ヶ月ある、と考えて、調子が少しでも良くなって復帰できるよう心よりお祈りしています

あきぞうさん、こんにちは。
ECTやTMSというのは、一時的な治療にしかならないのですか。
知りませんでした。
私も1年前まではずっと、ひとりでいるときはなにもできませんでした。
そういう時って、無理に何かしようとしてもエネルギーを消耗するばかりですし、
もしかすると何もしなくていいのかもしれませんね。
とはいえ、そうしていればいつになると力がつくのか、というのが問題ですが。
薬が合わなかった友人が最近新しい薬を飲みだしてから調子がいいらしいので、
ちょっとそれを聞いてみますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akizou922.blog34.fc2.com/tb.php/129-a33c3fd4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。