FC2ブログ

今日で3月もおしまい 

今日、会社を抜け出して病院に行く途中、桜がとてもきれいでした。
もう少し散り始めてもいて、風が吹くとふわっと花びらが舞ってました。

明日はどこかにお花見に行って、春をいっぱいに感じて、
心が穏やかにのんびりできるといいな。



スポンサーサイト



堕ちている 

日曜日の夜から、調子の悪い日が続いている。ずっと"堕ちている"という感覚がある。

一昨日は夜、何もかもが不安で怖くて、人と話すのが辛くなり、
寝る前は泣いてふみぞうを困らせた。

昨日は、少し前に調子が上向いてきたかなと思って、
一日外部講習の予定を入れてしまっていたのだけど
結果的にはそのせいで、とても辛い一日になってしまった。
朝起きなければいけないことは前日の夜からプレッシャーになり、
講習中、先生の話を聞いていても、メモをとる集中力が続かない。時間がとても長く感じた。
おまけに帰りは混んだ電車にもやられてしまい、
家についたら吐き気がひどくて、何も食べられず動けなくなってしまった。。
いまの私には、カラダにとっても心にとっても、まだ無理だったみたいだ。

そんなこんなで、最近は"私はまだ病気なんだ"ということを
痛感されられる日が続いている。カラダも心もちょっとでも無理がきかない。

最近の不調は、仕事のプレッシャーも影響しているのかな(泣)。
今週は、水曜も金曜も仕事で「やらなければいけない」予定が入っている。
直接の上司に相談もしてみたのだが、チームで動く仕事ということもあって
ワークグループを率いている勢いのある「できる方」とお話もしなければならない。
こんなふうで、今週はうまく乗り切れるのか、不安でいっぱいだ。。


※towaさん・ミケアさん・かのんさん、コメントありがとうございます。
 もうちょっと復活したらお返事書きますね。

仕事のプレッシャー 

最近、調子の悪い日が以前にくらべて、少なくなってきたかなと思う。
それに、カラダが疲れたときなどに、不調になることが事前に
"あ、堕ちてきてるな"という感覚で、わかるようになってきたようにも思う。
(事前にわかっても、それをコントロールしたり、
うまくやり過ごすことはできないので、あまりお得感はないのだけど)

昨日の夜も、"しんどいな、これから堕ちるな"という感覚があったら
今日はやっぱり朝からなんとなく調子が悪い。

ここのところ、少し仕事が負担になってきたのもあるのかもしれない。
家でも仕事のことをぼぉーっと考え込んでしまう時間が増えたように思う。
最近、休職する前に私が中心になって進めてきたワーキンググループが
活動を再開して、何かと意見を求められたり、作業を頼まれたりするのだ。
いまの私は自分に自信がもてないので、主体的に動いたり
何か意見を言ったりすることが、とてもしんどい。

しかも、直属の上司は私の状態をわかっていて、
極力そういう主体的な仕事は頼まないでいてくれるのだけど、
今そのワーキンググループを中心となって動かしている人は、
その辺りの事情をあまり解ってくれていない。
おまけに勢いのある方で、「頼んでいい?」といわれると
「私にはできないです」と言い難い雰囲気があって困ってしまう。。

それに、その方と話していると、いまの仕事が自分にあっていないことを
改めて思い知らされる気持ちがするのも、ちょっと辛い。
以前の私は、よくこなしていたなぁと思う。
それは無理をしていたからなのかな。
それとも、うつになって、いまの私にはできなくなってしまったのかな。
どっちなんだろう。

いちご狩り 

に無事、行ってきました
去年のほうがもっと甘かったような気がするけど、
それでも、アイベリーはとても美味でした♪



ポロすけがやってきた 

今日は、我が家に新車がやってきた!
今までの我が家の愛車のサブやん(SAAB)が度重なる故障をし、
"もう付き合いきれない"と、実は今月はじめに新車の購入を決心したのだ。

新車の車種は、VolkswagenのPolo。
ふみぞうと私は、いつもクルマに名前をつけて呼んでいるのだけど、
この子の名前は「ポロすけ」に決めた。。

ポロすけは、このクラスの大きさのクルマとしては高かったけど(泣)
さすがに小さくてもどっしりとしていて、乗り心地は抜群だった♪

今日は、少し遠出して横浜までドライブしてきた。
私は助手席に座っていただけだけど、とてもご満悦だった。。

明日はイチゴ狩りに行く予定。
(実は、サブやんは今月のはじめにイチゴ狩りに行く途中で壊れたので
明日はリベンジなのだ。)
がんばって朝早く起きなければいけないことが心配だけど、楽しみだ~。



まとまりのない独り言 

昨日は、10日に1度の通院日だった。
私の通っているクリニックは会社の近くなので、最近は月・水・金の
勤務時間中に外出という理由で抜け出して通っている。
昨日は、先生といつもより少しだけ長くお話をした。

最近は調子のいい日と悪い日の差が激しいこと。
そして、この頃よく考えること。
マンションを購入したいことや、両親を呼び寄せて近くに住みたいこと、
ふみぞうが転職を考えているのに、実際の行動へは移せないのを見ていると苛々してしまうことなど。
あとは調子が悪い日は、そういう将来のこと
すべてが不安になって、その不安に押しつぶされそうになること。
私からはそんないろいろなことをお話しした。

先生からは、やんわりと転職を勧められた。
少しでも自分にあっていない、無理をしていると思うなら、仕事そのものを
変えることを考えてみてはどうかと。
やっぱり、私のうつの一番大きな原因は仕事なんだろうか。。
私は、まず週5日普通に会社に行けるようになってから、転職のことを
考えようと思っていたのだけど、そもそも、その考えに無理があるのかもしれない。

昨日は、それでも人と話をするのも億劫でなくて、まずまずの調子だったのだけど、
今日は調子が悪かった。人と話すのが辛くて、何をやっても達成感がない感じ。
このところ、火・木曜に調子が悪くなることが多いような気がするから、
充電日の上手な過ごし方を考えなくてはいけないのかもしれないと思う。

どうか、明日は調子がいい日でありますように・・・・。

明日はどうかわからない 

いい状態が長く続きますように・・・
そう願ったのに、安定した日は月曜日から3日しか続かなかった。
昨日の夜からは、反動がきたのか、ひどく調子が悪い。
今日は、体が重くて何をするのも億劫で
1畳のホットカーペットの上で、ただひたすら横になっていた1日だった。

わかっていたことだけど、いまの私にいい日はずっと続かない。
そのことが私を落ち込ませた。
今日はよくても、明日はどうかわからない。いつうつの悪い波に襲われるかわからない。
そんな予定の立たない生活をいつまで続ければいいんだろう・・・。
そう思うと、悲しくて涙がでた。
ふみぞうは「3日もいい日が続いたんだから、すごいことだよ」と言うけれど
調子の悪いときは、悲観的なことばかり頭の中でぐるぐるしてとまらない。

こういうときは、じっと待っていれば、いつか波はひいていくのだから。

そう自分に言い聞かせてみるけれど、何回乗り越えても
うつの悪い波がきているときの辛さは、うまく受け入れられない。

薬で生かされている 

昨日と今日は少し、ココロとからだが楽で安定している。
心あたりは、前回の診察で薬が増えたこと。
主治医の先生に、最近うつの波が激しくて自分をもてあましていることを
お話したら、「それは回復の兆しだからプラスに考えてよいですよ」とのこと。
そして、ここで一気にいい状態にもっていこうと思ったのか(定かではないけれど)
トレドミンとアモキサンが1日2錠(2カプセル)→3錠(3カプセル)に増えたのだ。

胃腸が弱い私は、アモキサンを増やすと途端に便秘をしてしまうのだけど、
それでも、ここ2日のように、お洗濯がそれほど苦痛でなくできて
本当に簡単な炒め物ばかりだけど、夕飯を作ることができて
そんなふうに家事ができることは、やっぱり嬉しい。

薬が増えたことによって、いい状態になるということは、
"薬によって生かされている"ことを実感するようで、
悲しい気もするけれど、いまはそれでもいいのかな。

このまま、いい状態が長く続きますように・・・
うつの波は、寄せてはかえすものだとわかっていても、
"どうかお願い"と祈らずにはいられない。

なにげない一言だけど 

さっき、お風呂から出てきたら、ふみぞうに
「2月の調子はどうだった?」と何気なく聞かれました。
私が「あんまり良くなかった」と答えると、
ふみぞうは「そう?出かけた次の日はぐったりしてたけど、
それ以外の日はわりと調子がよかったんじゃない?」と。

私にとって、この2月は調子の悪い日が多く、
またいい日と悪い日の差が激しくて、辛い1ヶ月でした。
2月に更新したブログの記事を読み返してみたけれど、
そういう、もがいている日記ばかり。

でも、ふみぞうにさえ、それがわかってもらえてなかった。
打ちのめされた気がしました。

うつは他人から理解をしてもらうのは難しい病気だとわかっているけれど、
ふみぞうは、1番近くにいるはずの私の家族でしょ?

そう言い返したかったけど、言い返す気力さえ奪われた気がして
実際は何も言えなくなってしまった。